長谷川豊、最高月収は「700万円」- 退職金も赤裸々告白

長谷川豊、フリーアナウンサーの最高月収は700万円、フジテレビ退職金は132万円

記事まとめ

  • フリーアナウンサーの長谷川豊が、AbemaTV番組で退職金や最高月収を告白した
  • フリーでの最高月収はいくらですか?と聞かれると「月収は600〜700万円」と回答
  • フジテレビを辞めた時の退職金は132万円、最高貯金額は4〜5千万円と明かした

長谷川豊、最高月収は「700万円」- 退職金も赤裸々告白

長谷川豊、最高月収は「700万円」- 退職金も赤裸々告白

画像提供:マイナビニュース

フリーアナウンサー長谷川豊が、27日に生配信されたAbemaTVの番組『今夜、釈明しますm(_ _)m』(20:00〜22:00)で、退職金や最高月収を告白した。

この番組は、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が司会を務め、ナイツの土屋伸之、雑誌記者の久田将義、長谷川まさ子が記者となって「釈明会見場」に訪れる"疑惑の芸能人"を追及していくもの。

長谷川は、フジテレビを辞めた時の退職金が136万円だったとネット上でうわさされていることについて「それは事実無根」と否定するも、本当はいくらだったか聞かれると「132万円でした。色々やり方あるみたいで一番低くされたみたいです」とほぼ同額だったことを明かした。続けて、「フリーでボロ儲けしたという噂がありますが最高月収はいくらですか?」と聞かれると、「月収は600〜700万円だったと思います」と告白した。

また、「アナウンサーの悪口を結構言っていますよね? 例えば、キー局のアナウンサーは努力していない、とか」と質問されると、「キー局は、顔かコネですよね」と断言。その上で、「でもコネが悪いことと思っていない。生まれつき顔がキレイに生まれて来て、しゃべりがあまり得意じゃない中野美奈子とかもいるし、高橋真麻みたいにお父様が高橋英樹さんということだけで、新聞のラテ欄に書ける人もいる。それも一つの才能だと思う」と持論を展開した。

現在、貯金を切り崩して生活しているという長谷川。「貯金はいくらあるんですか?」と聞かれると、「一番あるときは4〜5千万かな。ただ税金が高くて…」と最高貯金額も明かした。

(C)AbemaTV

関連記事(外部サイト)