千原ジュニア、さんま&紳助ら見て芸人継続決意「戻りたい」- 事故振り返る

千原ジュニア、さんま&紳助ら見て芸人継続決意「戻りたい」- 事故振り返る

画像提供:マイナビニュース

お笑い芸人の千原ジュニアが、29日深夜に放送されたTBS系音楽トークバラエティ番組『Momm!!』(毎週月曜23:56〜)に出演し、2001年のバイク事故を振り返った。

ジュニアは事故当日について、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』初出演が決まって、番組のアンケートを提出した帰りに事故に遭ったと説明。顔面も大けがを負い、マネージャーから「2年間治療に専念しましょう」「放送作家になりましょう」と裏方への転向を勧められたという。

中居正広が芸人継続を決意した理由を聞くと、「周りの芸人さんのおかげ。先輩後輩含め」と明かし、「ひっきりなしにお見舞いに来てくれるんです。それぞれ面白手みやげ持って」と感謝。今田耕司はバイク雑誌、東野幸治はご飯が食べられないと言ってるジュニアに『美味しんぼ』全巻というように、ユニークな手みやげを持ってきてくれたそう。

また、芸人をやめようと思っているのことを察知した東野から、『鶴瓶・上岡パペポTV』(読売テレビ)最終回のノー編集のビデオテープを渡されたというジュニア。笑福亭鶴瓶と上岡龍太郎に加え、ゲスト出演した島田紳助と明石家さんまもそれぞれ爆笑をかっさらっていたその映像を見て、「俺、絶対こっち戻りたい」と芸人継続を決意したことを明かした。

関連記事(外部サイト)