サンドウィッチマン、コンビで"引退時期"話し合い - 伊達「間近かも」!?

サンドウィッチマン、コンビで"引退時期"話し合い - 伊達「間近かも」!?

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけし(43)と伊達みきお(42)が、30日に放送されたフジテレビ系情報番組『バイキング』(毎週月〜金11:55〜13:45)で、引退時期についてコンビで話し合っていることを明かした。

番組では、29日に行われた女子プロゴルファー・宮里藍選手の引退会見についてトーク。そして突然、MCの坂上忍が「富澤くんの引退の理由ってなんだったの?」とふざけ、富澤は「まだ僕、引退してないです。ゴルフもやってないですし」とツッコんだ上で、「相方と、どういうときに引退かなってしゃべってて。漫才でしゃべりがダメになったり、記憶がちゃんと出てこなくなったら引退かなって話を」と打ち明けた。

そして、伊達が「最近出てこないんですよ、セリフが。(引退)間近かもしれないですね。やばいですね」と吐露すると、坂上が「(引退したときの)コメント考えとかなきゃ」と発言。伊達が一瞬考えてから「そうですね、こういうときにね」と返すと、富澤が「それも出てこないですから」とイジり、伊達は「今のはいいだろ。出てきただろ」と反発して笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)