謹慎解除の狩野英孝、4カ月半ぶりツイッター更新「さらに気を引き締めて」

謹慎解除の狩野英孝、4カ月半ぶりツイッター更新「さらに気を引き締めて」

画像提供:マイナビニュース

きょう6月1日付で無期限謹慎処分が解除されたお笑い芸人・狩野英孝(35)が同日、自身のツイッターを更新。謝罪すると共に決意を記した。

1月20日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で女子高生との淫行疑惑を報じられ、所属事務所から無期限謹慎処分を下されていた狩野。この日、所属事務所の公式サイトで謹慎処分解除が発表されたことを受け、1月16日以来、約4カ月半ぶりにツイッターを更新した。

狩野は「この度は、ご迷惑、ご心配おかけした方々、申し訳ございませんでした」とあらためて謝罪。「これからは、さらに気を引き締めて頑張っていきます」と決意をつづった。

なお、所属事務所の公式サイトにもコメントを寄せ、謝罪と感謝の思いを伝えた上で、「謹慎中に皆様から頂いたあたたかいお言葉も、厳しいお言葉も、忘れず新たに気持ちを引き締めて努力していきます。 今後とも何卒宜しくお願い致します」と記している。

関連記事(外部サイト)