アキラ100%、初めてのものまね披露 - みやぞんは「ブランド王ロイヤル」に

アキラ100%、初めてのものまね披露 - みやぞんは「ブランド王ロイヤル」に

画像提供:マイナビニュース

お笑い芸人のアキラ100%が、きょう2日(19:00〜22:52)に放送されるフジテレビ系バラエティ特番『爆笑そっくりものまね紅白スペシャル』で、初のものまねネタを披露する。

アキラ100%は、同番組初出演で、初めてのものまね披露。さらに、芸人とコラボレーションした番組限定オリジナルのネタで、スタジオを大いにわかせる。

アキラ以外にも、人気芸人たちがものまねを続々披露。ANZEN漫才のみやぞんは「ブランド王ロイヤルの社長・森田勉」「石橋貴明」。和牛の水田伸生は「結婚式の余興練習をする田延彦」。山本高広は「梅沢富美男」など毒舌タレントのレパートリーを初披露する。

そして、欅坂46のものまねをした松竹のブサイク女芸人ユニット「松木坂46(まつのきざか46)」には、会場から大ブーイングとアンコールの嵐が。審査員による「はじめてのものまね披露」では、遼河はるひが「篠原涼子」を、小川菜摘が「桜田淳子」を、りゅうちぇるが「スポンジ・ボブ」になりきる。

ほかにも、月9ドラマ『貴族探偵』の全面協力で、相葉雅紀×生瀬勝久のそっくりさん芸人がありそうなドラマシーンを完全再現する。

関連記事(外部サイト)