井ノ原快彦、渡瀬恒彦さんとのエピソードを語る…『徹子の部屋』に登場

井ノ原快彦、渡瀬恒彦さんとのエピソードを語る…『徹子の部屋』に登場

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・V6の井ノ原快彦が、7日に放送されるテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋』(毎週月〜金曜12:00〜)に登場。今年3月に他界した渡瀬恒彦さんとのエピソードなどを語る。

2015年の『NHK紅白歌合戦』でともに司会を務めた井ノ原と黒柳。黒柳は井ノ原に「ちょっと踊ってみて」と黒柳がまさかのムチャぶりをふっかける。

また、井ノ原は"おばあちゃん子"だといい、99歳になる母方の祖母は、今でも冗談を言うと、ちゃんとツッコミを入れてくれるそう。そんな祖母は浅草の人だが、娘である母も近所のおばさんも皆おしゃべり好きで、井ノ原はその"女子トーク"を聞きながら育ったと語る。

好奇心旺盛で、これまでさまざまな趣味を見つけてきたという井ノ原。その面白さを理解できるまで、とことん追究するという本格派で、現在夢中になっているある趣味を、自宅で撮影した写真と共に紹介する。

他にも、人気ドラマシリーズ『警視庁捜査一課9係』で長く共演し、今年3月に他界した渡瀬恒彦さんとのエピソードを語る。

関連記事(外部サイト)