櫻井翔、『THE MUSIC DAY』5年連続総合司会!「24時間TVまで駆け抜けたい」

櫻井翔、『THE MUSIC DAY』5年連続総合司会!「24時間TVまで駆け抜けたい」

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・嵐の櫻井翔が、千葉・幕張メッセほかから生放送される日本テレビ系大型音楽特番『THE MUSIC DAY 願いが叶う夏』(7月1日13:00〜22:54)の総合司会を務めることが3日、明らかになった。櫻井はこれで、5年連続の担当となる。

今年も、約70組の豪華アーティストが集結し、パフォーマンスを生披露。ロケ企画や視聴者参加型企画も展開され、10時間にわたって生放送される。

今回、この番組テーマ曲を布袋寅泰が制作。ロンドンでのレコーディングに番組が密着し、心の中に風が吹く"爽快なインストゥルメンタル"が完成した。放送当日に、幕張メッセで初披露される予定で、布袋は「"音楽を愛する人たち"のための音楽を作ることは、プレッシャーでもありましたが、僕自身の人生を支えてくれた"音楽への恩返し"という気持でレコーディングに臨みました」と、楽曲にかける思いを語る。

また、香港、タイ、インドネシア、カンボジア、シンガポール、フィリピンで同時生放送されることも決定。シンガポールからはライブを生中継する。

櫻井は、布袋の書き下ろし曲に「とてもうれしく、興奮しています」と感激しながら、「澄み切った空のように美しく、壮大な楽曲が番組を大きく包み込んでくださいます」と紹介。

また、「日本のみならず、アジアの皆さんにもご覧いただけるとのことで、『いったいどれだけの方が同時に見てくださるのか』と身の引き締まる思いです」と心境を語り、「"夏のはじまり"をこの番組で感じていただけたらと思うとともに、"夏のおわり"の24時間テレビまで駆け抜けて行きたいと思います」と意気込んだ。

関連記事(外部サイト)