紅蘭、人生初のスカイダイビングに挑戦 - 強風にあおられて顔が激変

紅蘭が初のスカイダイビング

紅蘭、人生初のスカイダイビングに挑戦 - 強風にあおられて顔が激変

紅蘭、人生初のスカイダイビングに挑戦 - 強風にあおられて顔が激変

画像提供:マイナビニュース

タレントの紅蘭が、あす4日(18:57〜20:54)に放送されるABC・テレビ朝日系バラエティ特番『めざせ!100% 地球ギャラリー コレクターズ99』で、人生初のスカイダイビングに挑戦する。

さまざまなコレクターがコンプリートする奇跡の瞬間に立ち会う同特番。紅蘭は、日本人で唯一のプロである世界的BASEジャンパー・久保安宏氏が中国で挑戦する命がけのジャンプを応援する。

BASEジャンプとは、ビルや崖、橋など世界中のあらゆる高い場所からパラシュートをつけて飛び降りる競技。今回は「中国にまだ誰も飛んだことがない橋がある」と聞きつけ、久保氏がガラスの吊り橋から、世界初のジャンプに挑む。

多くのギャラリーらが見守る中、ジャンプ台から飛び立った久保さんの姿は、まるで空を飛ぶムササビのよう。目標とした地点からは少しそれたものの、無事着地に成功し、中国の地元のメディアにも取材されて、夕方のテレビニュースで放送された。

紅蘭は、久保氏のサポーターとして同行することになったのだが、高い場所から飛ぶという感覚を体験するため、スカイダイビングに人生初挑戦することに。インストラクターと1つのパラシュートで一緒に飛ぶタンデム飛行で、上空4000mから飛び降りる。

最初は「スカイダイビングしてみたい!」と無邪気に喜んでいたが、その途中、すさまじい風にあおられ、紅蘭の顔が激変する一幕も。そのVTRをスタジオで見たナインティナイン岡村隆史を「ええ顔やで。この顔は…」と言わしめる。

関連記事(外部サイト)