小林麻央「食欲はとても回復傾向です!!」- 退院後の食事の変化つづる

小林麻央「食欲はとても回復傾向です!!」- 退院後の食事の変化つづる

画像提供:マイナビニュース

乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が3日、「食事」というタイトルで自身のブログを更新し、食欲が回復傾向にあることを明かした。

先月29日に退院し、在宅医療に切り替えた麻央。「私の今は、 息子→主人と 最高の公園へ。娘→外出。 で、ゆっくり遅めの朝ごはんを頂いています」と状況を伝え、料理の写真を掲載して「トマトゼリー とろ湯葉 もずく ピーナッツ豆腐 ふわふわ豆腐バーグ 今日のジュースには小松菜、主人がくれた ふやかしたチアシードが入っています」などと説明した。

そして、「基本は、細かく刻む、柔らかく、小さくのお料理で、食欲はとても回復傾向です!!」と明かし、「姉の友人が、野菜のペーストやスープを作ってくれて、いろいろなアドバイスをくれたことで、『食べるもの』のイメージが湧きました。感謝します」とつづった。

さらに、退院直後は「白身魚だしのおつゆに、素麺で、皆で、よし!よし!と感動していたくらいだった」と振り返った上で、「本当にこの短期間での食べられるバリエーション、量が増えたことは、家に戻れたことによる、喜び、安心感、気合い、そして何よりも、こうやってサポートしてくれる家族、いつも応援して下さる皆様のおかげです。ありがとうございます」と感謝の思いを記した。

関連記事(外部サイト)