小室哲哉・三浦大知らが音楽レクチャー - シンセ&ダンスの即興セッションも

小室哲哉・三浦大知らが音楽レクチャー - シンセ&ダンスの即興セッションも

画像提供:マイナビニュース

音楽プロデューサーの小室哲哉、歌手の三浦大知らが、きょう4日に放送されるテレビ朝日系音楽バラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』(毎週日曜23:10〜)で、関ジャニ∞に音楽レクチャーを展開する。

番組では、視聴者から音楽への素朴な疑問を募集しており、今回はそれに、小室、三浦、、いとうせいこう、本間昭光、小野良行という面々が答えていくという企画を実施。

「ダンスの"キレがある"って実際どういうことなの? どうやってキレを出すの?」「アーティストがライブで耳につけている"イヤモニ"では何を聴いているの?」「小室哲哉が天才的と言われるほど特徴的な"転調"にはどんな効果があるの?」「渋谷系とは?」「マイクチェックで使うツェ・ハッという独特な言葉を使う理由は?」「Aメロ・Bメロ・サビの曲構成って何?」といった疑問に、ゲストの滝沢カレンのオトボケ発言にもめげず、きちんと解説していく。

ほかに、小室のシンセサイザーと三浦のダンスで即興のセッションも披露。セッションでは、小室と関ジャニ∞バンドが「Get Wild」で競演し、渋谷すばるがボーカル、錦戸亮がギター&コーラス、丸山隆平がベース&コーラスを担当する中、小室と村上信五がダブルでキーボードを演奏する。

関連記事(外部サイト)