松本人志、狩野英孝の謹慎早期解除に違和感「なぜこのタイミング?」

松本人志、狩野英孝の謹慎早期解除に違和感「なぜこのタイミング?」

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、4日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、お笑い芸人・狩野英孝(35)の謹慎処分が解除されたことについてコメントした。

この日ゲスト出演した歌手・森昌子(58)が「冗談じゃない」「島流しですよ」と激しく抗議するのを笑っていた松本。意見を求められると、「事務所サイドが今回は本当に怒っていて、みなさんが思っているよりも謹慎は長くなると聞いていた」と明かし、「そのわりには意外と早かったなと。ちょっとびっくりしましたね。なぜこのタイミングなんだろうかと。僕も分からないところではある」と違和感があることを伝えた。

また、同じくゲスト出演したHKT48・指原莉乃(24)は、芸人同士で一連の騒動をどのようにイジるのかに不安と興味がある様子。松本は、「女性問題、下がゆるいということではイジるかもしれない。具体的なイジり方は分からない」と正直に話し、「やらなければやらないで、『芸人のくせにそこはイジれへんのかい』みたいなところもあるんですよ」と切実な思いも口にしていた。

狩野は1月20日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で女子高生との淫行疑惑を報じられ、21日に都内で会見を開いて謝罪。無期限の謹慎処分を受けていたが今月1日、所属事務所は「本人も以前の生活態度を深く反省して、自覚を持って行動するようになった」として、復帰を発表した。

関連記事(外部サイト)