指原莉乃、狩野英孝の復帰は「正直どうでもいい。ごめんなさい」

指原"狩野復帰どうでもいい"

指原莉乃、狩野英孝の復帰は「正直どうでもいい。ごめんなさい」

指原莉乃、狩野英孝の復帰は「正直どうでもいい。ごめんなさい」

画像提供:マイナビニュース

HKT48の指原莉乃(24)が、4日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)にゲスト出演し、お笑い芸人・狩野英孝(35)の謹慎処分が解除されることについてコメントした。

以前、同番組に出演した際には「戻って来た時にこれをテレビで他の芸人さんが面白くしたとしても、テレビで見ている人はちょっと笑えない」と狩野の淫行疑惑を重く受けとめていた指原。

復帰が発表されたことを受け、あらためて意見を求められると「どうでもいいんですけど……まず、正直にどうでもいい。ごめんなさい」「よかったねとも、早すぎるよともならない」と正直に話し、司会の東野幸治(49)の「なぜなら?」に「どうでもいいから」と即答して笑いを誘った。

また、「そのことをネタにせずに、違う芸で視聴者の方々を笑わせるのは全然アリだと思います。でも、どうしてもそうなっちゃうじゃないですか?」と復帰後の動向には注目している様子。お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が今後イジる可能性があることを示唆すると、「うーん……」と考え込んでいた。

狩野は1月20日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で女子高生との淫行疑惑を報じられ、21日に都内で会見を開いて謝罪。無期限の謹慎処分を受けていたが今月1日、所属事務所は「本人も以前の生活態度を深く反省して、自覚を持って行動するようになった」として、復帰を発表した。

関連記事(外部サイト)