山崎賢人、主演舞台『里見八犬伝』終了に「感謝感激雨霰」

山崎賢人、主演舞台『里見八犬伝』終了に「感謝感激雨霰」

画像提供:マイナビニュース

俳優の山崎賢人(22)が4日、自身のブログを更新し、主演舞台『里見八犬伝』の12都市、全33公演が無事終了したことを報告した。

「感謝感激雨霰」と題して更新されたブログでは、4月15日より開幕した同舞台が5月31日の東京凱旋公演で千秋楽を迎えたことについて、「舞台 里見八犬伝 33公演すべて無事終えることができました」と報告。「沢山のお花手紙やプレゼントありがとうございました劇場に足を運んで下さった方々本当にありがとうございました」と、ファンに感謝を伝えた。

また、「最後まで誰1人かけることなく無事に走り抜けれて本当に良かったと思います!全スタッフ、キャスト本当にお疲れ様でした。信頼のおける前回のメンバーに、新しいメンバーも加わり今回も本当に最高のカンパニーでした!」と振り返り、「里見八犬伝を再演という形で犬塚信乃を2度生きれたこと、学んだこと、この経験は僕の中で確実に大きなものとなりました。そして作品の故郷、館山からはじまり全12都市で届けられて本当に嬉しく思います」と、舞台『里見八犬伝』への思いをつづった。

続けて、「パワーを沢山をもらいました。本当にありがとございました!感謝です!」と改めて感謝の気持ちを記した山崎。メンバーと肩を組んだ集合写真なども公開し、「これからも1日1日大切に生きていきたいと思います!」と締めくくった。

関連記事(外部サイト)