指原莉乃、「リプのやばい人率」増えツイッター休止 - ファン「待ってる」

HKT48指原莉乃がツイッターで『しゃべくり007』の反響に感謝も悪意リプ嫌気で休止宣言

記事まとめ

  • HKT48の指原莉乃がツイッターを通じ、日本テレビ系『しゃべくり007』の反響に感謝した
  • 一方で、批判的なコメントも殺到したようでツイッターの更新を休止することを報告した
  • 「人気番組出るとリプのやばい人率増えるのでしばらくツイッターから離れよう」と宣言

指原莉乃、「リプのやばい人率」増えツイッター休止 - ファン「待ってる」

指原莉乃、「リプのやばい人率」増えツイッター休止 - ファン「待ってる」

画像提供:マイナビニュース

HKT48指原莉乃(24)が5日、ツイッターを通じ、同日放送された日本テレビ系バラエティ番組『しゃべくり007』(毎週月曜22:00〜23:00)の反響に感謝。その一方で、批判的なコメントも殺到したようで、ツイッターの更新を休止することを報告した。

指原は、5日放送の『しゃべくり007』にゲスト出演。総選挙の公約を発表したほか、前回出演した2016年5月16日放送回のトークテーマ「ブスなのか?ブスじゃないのか?」で泣いてしまったことがトラウマになっていることを告白。また、ネット上で"天狗疑惑"がささやかれていることを受け、自身がNGにしている仕事を挙げてしゃべくりメンバーの意見を求める企画などを行った。

放送前には「今夜のしゃべくり007に出ます!親知らずで顔が腫れてるのが心残り」と告知していた指原だが、番組が始まると「去年の失敗を思い出して夜中にうわああああって叫ぶレベルにトラウマなので怖くて放送見れない」と吐露。その後、「人気番組に出るとリプのやばい人率が増えるのでしばらくツイッターから離れよう。笑」と宣言し、「みてくださったみなさんありがとうございました!」と感謝の言葉もつづった。

反響の大半は好意的な内容だが、中には悪意に満ちたコメントも。ファンの間では、励ましや寂しがる声のほか、「待ってる」「気が向いたらまたツイートして」と温かく見守る声も数多く寄せられている。

関連記事(外部サイト)