仲里依紗、あふれ出る浜崎あゆみ愛! ファンとしての姿勢に好感の声も

仲里依紗、あふれ出る浜崎あゆみ愛! ファンとしての姿勢に好感の声も

画像提供:マイナビニュース

女優の仲里依紗(27)が、5日に放送されたTBS系バラエティ番組『Momm!!』(毎週月曜23:56〜24:55)にゲスト出演し、歌手・浜崎あゆみ(38)の熱烈なファンであることを語った。浜崎ファンの間でも話題になっている。

現在放送中のTBS系ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜22:00〜)の番宣を兼ねて出演した仲。これまでの人生を振り返る「俺の人生チャート 〜歴史に歌あり〜」で、数々の転機に浜崎の存在があったことを明かした。

長崎出身の仲は10歳の頃、浜崎の「SEASONS」がきっかけでファッションにも憧れるようになり、109の店員になることを夢見る。それまで洋楽を聴くことが多かったが、「バービー人形がそのまま動いているみたいな。それがまさか日本人なんて」「完璧な人が出てきた」と衝撃を受けたという。

三姉妹の長女で親の帰りが遅かったため、実家では「主婦」のような存在。そんな中学時代に心の支えとなったのが「A Song for XX」だった。「長女で『やらなきゃいけない』立場でがんばって、周りからは『本当に良い子だね』と言われるけど、そんなの望んでないんだけどなみたいな」と回顧。親に感謝の気持ちを抱きつつ、その当時を懐かしむように思い返した。

ライブには足を運んでいるが直接会ったことはなく、楽屋あいさつは「無理です。会ったらたぶん、死んでしまうので」と遠慮。2016年にリリースされた『A BEST -15th Anniversary Edition-』では解説文を寄稿、そのお返しとして「念願」の直筆サインをもらったという。また、ファンになってから浜崎の文字やサインを練習したといい、「今の私のサインは、ayuから」と参考にしていることも告白した。

仲の熱烈ぶりは浜崎ファンの間でも知られているようで、放送後、ツイッター上では「本当に好きなんだな」「ありがとう」「初心に戻してくれる」といった感想がつぶやかれ、ファンとしての姿勢を褒める声も書き込まれている。

関連記事(外部サイト)