『HiGH&LOW』山田裕貴率いる鬼邪高校、“三中トリオ”追加新ビジュアル

『HiGH&LOW』山田裕貴率いる鬼邪高校、“三中トリオ”追加新ビジュアル

画像提供:マイナビニュース

EXILE TRIBEの総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」シリーズの最新作『HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY』(8月19日公開)、『HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION』(11月11日公開)に登場する鬼邪高校の新ビジュアルが6日、公開された。

同作は5つのチームが拮抗した勢力をもつ「SWORD」地区の中で男たちが思いをぶつけ合うエンタテインメントムービー。映画『HiGH&LOW THE MOVIE』『HiGH&LOW THE RED RAIN』が2016年に公開されたほか、ドラマ、動画配信なども合わせた累計視聴人数は600万人、累計視聴回数は3,500万回超えという結果になっている。

SWORD地区の「O」であり、別名“漆黒の凶悪高校”と呼ばれる鬼邪高。全国から札付きの粗暴者が集まっており、その筋にとっては絶好の人材供給源となっている。「5回留年すれば一流」と言われ、20歳過ぎた男たちが日々拳を交わしている。

新ビジュアルでは、番長・村山(山田裕貴)、村山の右腕・古屋(鈴木貴之)、村山を慕う関(一ノ瀬ワタル)といったおなじみの3人に加え、中茎(青木健)、中林(清原翔)、中園(陳内将)の3人が登場。その名字から“三中トリオ”と呼ばれ、定時制の6名がメイン登場キャラクターとなる。

(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

関連記事(外部サイト)