映画『ジョジョ』予告編、ついにスタンド動き出す - 山崎賢人も迫力の表情

映画『ジョジョ』予告編、ついにスタンド動き出す - 山崎賢人も迫力の表情

画像提供:マイナビニュース

俳優・山崎賢人主演で実写化される映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(2017年8月4日公開)のポスタービジュアル&新予告編が7日、公開された。

同作は荒木飛呂彦原作、1987年に連載を開始した人気コミックで、現在はPart8(第8部)を集英社「ウルトラジャンプ」(集英社)で展開している。今回実写化されるのはPart4(第4部)「ダイヤモンドは砕けない」で、山崎賢人演じる主人公・東方仗助が杜王町に潜むスタンド使いと戦いを繰り広げる。

新予告編では、ついに"ジョジョ"シリーズの名物であるスタンドの動く姿が明らかに。街を恐怖に陥れる連続殺人犯、アンシ?ェロ(山田孝之)のスタント?は怪しく赤い眼をもち、人間の体内から命を狙っていく。母(観月ありさ)と祖父(國村隼)がその毒牙にかかり、山崎演じる仗助の凄みのある表情が映し出される。ラストカットには、仗助とスタンドの姿がはっきりと収められた。

ポスタービジュアルでは、険しい表情をした山崎の周りに、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、真剣佑、山田孝之、伊勢谷友介など豪華メインキャストが集結。「この『力』(スタンド)で、守るべきものがある」と力強いキャッチコピーが配置された。

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

関連記事(外部サイト)