波瑠主演『あなそれ』第8話13.5%とさらに上昇! 3週連続で自己最高更新

波瑠主演『あなそれ』第8話13.5%とさらに上昇! 3週連続で自己最高更新

画像提供:マイナビニュース

女優の波瑠が主演を務めるTBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜22:00〜)の第8話が6日に放送され、平均視聴率が13.5%だったことが7日、わかった(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

初回11.1%、第2話9.0%、第3話9.5%、第4話9.9%、第5話9.8%と、第2話から1桁が続いていたが、第6話11.5%、第7話12.4%と大幅に上昇。第8話も13.5%と、前回から1.1ポイント数字を伸ばし、3週連続で自己最高を更新した。

人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミックをもとにした同ドラマは、"2番目に好きな人”と結婚した渡辺美都(波瑠)を主人公に、2組の夫婦のマリッジライフと、四者四様に揺れる恋愛模様を描くストーリー。美都の夫・涼太役を東出昌大、美都の小・中学校時代の同級生で不倫相手の有島光軌役を鈴木伸之、有島の妻・麗華役を仲里依紗が演じている。

第8話は、離婚を決意した美都(波瑠)は、2人の家から出るため物件を探し始めるが、相変わらず涼太(東出)は、とぼけた様子で離婚届をまともに書かない。一方、麗華(仲)に美都との出来事を告白した有島(鈴木)は、罪の意識から、愛しいわが子に手を伸ばすものの、その手が汚れているようで触れられない憂鬱な日々を過ごしていた。そんな中、麗華から一緒に出かけようと誘われ、出かけることに。さらに、美都は自分が妊娠している可能性に気付き、このことを有島に告げるべきか迷うといった展開だった。

関連記事(外部サイト)