海老蔵「魂で惹かれるものがある」- 妻・麻央への愛に「泣ける」と感動の声

海老蔵「魂で惹かれるものがある」- 妻・麻央への愛に「泣ける」と感動の声

画像提供:マイナビニュース

歌舞伎俳優の市川海老蔵が8日、NHK朝の情報番組『あさイチ』(毎週月〜金曜8:15〜)に生出演。乳がん闘病中の妻・小林麻央への愛を語り、ネット上で感動の声があがっている。

視聴者から「まおちゃんの好きなところを10個あげてください」とリクエストされ、海老蔵は「これ麻央に怒られちゃうかもしれないけど」と前置きした上で、自宅でのエピソードを披露。朝、家で麻央が寝ている姿を見て、麻央の母に「かわいいですよね」と言ったら、「え? あれがかわいいですか?」と驚かれ、「いや、かわいいですよね」と返すと、「あーよかった、ホッとした」と安心されたという。

海老蔵は「基本的に愛してるんでしょうね」と話し、「どこがどうということではなくて、魂のところで惹かれるものがたぶんあって、すごい顔して寝ていようが、どんな形になっていようが、かわいらしいなって日々思うので、これ不思議ですね」としみじみ。「10個と言わず、そこの一つにすべて集約されているかな」と語った。

海老蔵の麻央への愛に、ネット上では「男前。 泣けるわ」「海老蔵さんの言葉。泣ける」「海老蔵さんの笑顔でさらりと言うその言葉が胸にささる。涙出るよ」「朝からとても温かい気持ちになった。素敵」「感動して目頭が熱くなった!」「愛の強さを確信します」などと感動の声があがっている。

関連記事(外部サイト)