有働アナ「海老蔵教に入りそう…」批判意見との向き合い方に感銘

有働アナ「海老蔵教に入りそう…」批判意見との向き合い方に感銘

画像提供:マイナビニュース

歌舞伎俳優の市川海老蔵が8日、NHK朝の情報番組『あさイチ』(毎週月〜金曜8:15〜)に生出演。自分に対する批判意見との向き合い方を明かした。

海老蔵は、自分の好きなところを聞かれると「何事も気にしないかな、比較的」「図太さがある」と答え、「絶対大丈夫とは思っていません。いろいろ頑張ろうと思いますけど、そこで『うわー!』とはならない。『来い!』みたいな」と説明。「父もそうだった。どこか肝が据わっているというか。父から頂戴した才能なのかなと思います」と話した。

すると、同局の有働由美子アナウンサーが「そうなりたいけど、どうやったらなれるんだろう。噂を気にしたりしませんか? 見ませんか? 嫌なことがあったときは?」と相談。海老蔵は「見ます見ます」と返し、嫌な意見について「ある意味、それが解決法ですよね。悪口にしても、ここを直せばいいという話。嫌いな方って実は大切」と自身の考えを語った。

V6の井ノ原快彦は「確かに。本当にそうですね」と納得。有働アナも「海老蔵教に入りそうになっちゃう。ものすごい今、救われている感じ」と感銘を受けていた。

関連記事(外部サイト)