山崎アナ、おばたのお兄さんとの熱愛認める - 設楽「好感度爆上げ」と絶賛

山崎アナ、おばたのお兄さんとの熱愛認める - 設楽「好感度爆上げ」と絶賛

画像提供:マイナビニュース

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(29)が、8日に放送された同局系情報番組『ノンストップ!』(毎週月〜金9:50〜11:25)で、小栗旬のモノマネで知られるお笑い芸人・おばたのお兄さん(29)との熱愛報道を認めた。

『女性セブン』で"お泊り愛"が報じられた2人。山崎と共に番組MCを務めるお笑いコンビ・バナナマンの設楽統(44)は、冒頭で早速「ちょっと山崎さん。報道がありましたが、あれは事実?」と話題に。レギュラーのお笑いコンビ・千原兄弟の千原せいじ(47)から「好きなん?」「誰やねん!」とイジられながら、「まぁ、そういう感じですね」と照れ笑いを見せて交際を認めた。

おばたのお兄さんは同番組にゲスト出演したことがあり、設楽の話によると、山崎アナはその頃から「私、推しています!」「すごく好きなんです」と熱烈プッシュしていたという。「モノマネ番組で以前から共演していて、おもしろいなぁって思っていまして」と馴れ初めを説明する山崎アナだが、「すみません。こんなお時間を割いていただいて」と恐縮しきり。

設楽は、「フジの看板アナウンサーですよ。どこぞのお金持ちとこういうことになるのは分かりますけど、まだ4年目の……たぶん毎月50円ぐらいしかもらってないような」「そことお付き合いとなると、好感度爆上げ状態」「みんなこの報道を聞いた時、ちょっとクスッと笑った」と褒めながら笑いを誘う。

山崎アナのもとには、「意外とみなさん、喜んでくださって」と祝福の声が届いているようで、「身内ですか? えーっと、これから話し合います!」。最後は、「すみません。お時間取らせまして」と何度も頭を下げながら、「ありがとうございます。がんばります!」と明るく締めくくっていた。

関連記事(外部サイト)