フジ新人・久慈アナ、夢大陸のプールで「水着を着たい」- 先輩が慌てて訂正

フジ新人・久慈アナ、夢大陸のプールで「水着を着たい」- 先輩が慌てて訂正

画像提供:マイナビニュース

フジテレビ新人の久慈暁子アナウンサーが8日、東京・台場のフジテレビ本社で行われた、同局の夏イベント「お台場みんなの夢大陸2017」(7月15日〜8月31日、東京・お台場、青海地区)の制作発表会見に出席。会場のプールで「この夏は水着が着れたらいいなと思います」と発言し、先輩アナを慌てさせた。

毎年恒例の同イベントだが、今年はフジテレビ本社の台場移転20周年を記念した感謝祭として開催。100mを一直線で滑り抜けるロングスライダーや、高さ10mの巨大すべり台などを持つ「お台場ウォーターパーク by ハウステンボス」など、さまざまなアトラクションが展開される。

久慈アナは、同期の海老原優香アナ、3年目の宮司愛海アナ、2年目の永尾亜子アナとともに「みんなの夢大陸PR隊」に就任。夏の思い出を聞かれると、「10年くらい水泳をやっていて、皮膚が全部むけてしまうくらいの盛大な日焼けをしていました」と振り返った。

それを聞いた司会の佐野瑞樹アナが「(夢大陸の)会場にはプールもありますし、この夏は水着で泳ぎましょうか?」と振ると、久慈アナは「水着が着れたらいいなと思います」と乗ってしまう展開に。先輩の宮司アナが「水着になるシチュエーションはないと思います!」と慌てて訂正していた。

また、この夏の"公約"を問われた久慈アナは「研修中に『体幹がない』と言われるので、今年はプールでたくさんガシガシと泳いで、筋肉をつけていきたいと思います」と宣言。佐野アナに「やっぱり水着ですね」と合いの手を入れられると、「はい。水着を着れるように頑張りたいと思います」と、またしても乗せられてしまっていた。

今年のナビゲーターには、渡辺直美、トレンディエンジェルの斎藤司、ジャングルポケットの斉藤慎二を起用。渡辺和洋・倉田大誠・中村光宏・榎並大二郎・谷岡慎一・生田竜聖・酒主義久・大村晟・内野泰輔・藤井弘輝という男性アナが「オマツリ男アナ10人衆」として盛り上げる。

関連記事(外部サイト)