渡辺直美、最近の気になる男性は「行きつけのガソリンスタンドのお兄さん」

渡辺直美、最近の気になる男性は「行きつけのガソリンスタンドのお兄さん」

画像提供:マイナビニュース

お笑い芸人の渡辺直美が8日、東京・台場のフジテレビ本社で行われた、同局の夏イベント「お台場みんなの夢大陸2017」(7月15日〜8月31日、東京・お台場、青海地区)の制作発表会見に出席。最近の気になる男性を「行きつけのガソリンスタンドのお兄さん」と明かした。

2年連続で同イベントのナビゲーターを務めることになった渡辺。昨年はイケメン親衛隊に囲まれていた一方、今年はトレンディエンジェルの斎藤司、ジャングルポケットの斉藤慎二を従えての登場となったが、「身内のおじさんと一緒で、楽しいですね」と前向きだ。

また、「夢大陸に誰と来たいか」を聞かれると、「最近車の免許を取りまして、よくドライブしてるんですけど、行きつけのガソリンスタンド屋さんがあって、そこのお兄さんと一緒に来たいなと思います」と回答。「いつも優しく車をふいてくれるんですね。その姿を見ると『ちょっとご飯行きたいな』と思ってるんで、夢大陸で一緒にご飯を食べながら遊びたいなと思います」と、妄想を繰り広げた。

同じ質問に対し、ジャンポケの斉藤は「相方の太田(博久)に子供が生まれまして、まだ実際に見てないんですよ。それで、実際にお子さんを連れて行ってあげたいなと思っていたので、ここ(夢大陸)に連れてきて、小さい頃から『こういった素晴らしいものがあるんだよ』ってことを植え付けさせたいなという気持ちでいます」とコメント。

トレエンの斎藤は「恋人と行きたいなと思います。本当にいろいろあったんでね、償いも含めて」と反省していた。

会見には、会期中48日間行われる通し企画「毎日笑わせ大使」に挑む深夜番組『新しい波24』(毎週月曜24:25〜)のメンバーから、霜降り明星、ゆりやんレトリィバァ、大自然、バッドナイス、フースーヤの5組が登場。霜降り明星のせいやは「若さだけが売りなんで、フレッシュにやっていきたいと思います」と意気込みを語った。

毎年恒例の同イベントだが、今年はフジテレビ本社の台場移転20周年を記念した感謝祭として開催。入社3年目の宮司愛海アナ、2年目の永尾亜子アナ、新人の海老原優香・久慈暁子アナの4人が「みんなの夢大陸PR隊」に就任し、渡辺和洋・倉田大誠・中村光宏・榎並大二郎・谷岡慎一・生田竜聖・酒主義久・大村晟・内野泰輔・藤井弘輝という男性アナが「オマツリ男アナ10人衆」として盛り上げる。

関連記事(外部サイト)