神田うの、能登半島で初めての一人旅 - ほろ酔いでパワースポットの寺へ

神田うの、能登半島で初めての一人旅 - ほろ酔いでパワースポットの寺へ

画像提供:マイナビニュース

タレントの神田うのが、あす10日に放送されるABC・テレビ朝日系情報バラエティ番組『朝だ!生です 旅サラダ』(毎週土曜8:00〜)に登場。能登半島で、初めての一人旅をする。

旅は七尾駅からスタート。自転車を借りて、中学生以来のサイクリングを楽しみながら、抹茶挽き体験や海の幸を楽しむ。再び七尾駅に戻り、観光列車で地元のおつまみと地酒のセットにほろ酔いになると、今度はパワースポットと言われる814年創建の来迎寺へ向かう。

夜は、日本三大パワースポットの1つ、聖域の岬にある旅館に宿泊し、翌日は、輪島塗漆器で知られる輪島市へ。輪島塗会館でアート作品のような漆器を鑑賞した後は、工房で輪島塗を体験する。さらに、能登の海では念願のシーカヤックに初挑戦する。

この日の放送では他にも、旅サラダガールズ・江田友莉亜がリトアニアへ。勝俣州和は「富士山を眺められる露天風呂」をテーマに、神奈川・箱根の仙石原温泉を目指す。

関連記事(外部サイト)