山内惠介、大物先輩歌手の飲み会時間が長すぎると吐露 - 実名で告発

山内惠介、大物先輩歌手の飲み会時間が長すぎると吐露 - 実名で告発

画像提供:マイナビニュース

歌手の山内惠介が、あす9日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55〜)に出演。飲み会が長すぎるという先輩演歌歌手を実名で告発する。

ダウンタウン、坂上忍、田中みな実と飲みながらトークする「本音ではしご酒」企画に登場する山内は、きっちりとしたステージ衣装で登場。収録日(5月11日)が浜田雅功の誕生日ということで、プレゼントまで用意するという律儀っぷりだ。

『NHK紅白歌合戦』2年連続出場で、中高年女性から絶大な支持を受ける山内は、定期的にファンと行く2泊3日のバスツアーを開催していることを紹介。ファン250人という規模で行われ、移動のバスも6台という大編成となるため、山内はサービスエリアごとに移動し、各バスにまんべんなく乗車するという。夜は宴会にも参加しステージまでこなすというが、そのバスツアーで過去にやってしまった失敗談を赤裸々に語る。

収録中盤、お酒の進んだ山内は、先輩演歌歌手の飲み会の時間が長すぎると正直な気持ちを吐露。山内から実名で告発された大物演歌歌手を聞いた坂上から、山内に「演歌界で、一番ヤバい人は誰?」という危険な質問が投げかけられる。

この日の放送では他にも、今年4月にフジテレビに入社した新人の安宅晃樹、海老原優香、久慈暁子、黒瀬翔生アナウンサーが、全国ネットデビューを果たす。

関連記事(外部サイト)