中川家礼二、一般人モノマネ誕生の瞬間とは? - 居酒屋での人間観察に密着

中川家礼二、一般人モノマネ誕生の瞬間とは? - 居酒屋での人間観察に密着

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・中川家の礼二が、11日に放送されるABC・テレビ朝日系バラエティ番組『人生で大事なことは○から学んだ』(毎週日曜19:58〜)に登場。一般人モノマネが生まれる人間観察の様子に密着する。

各界の達人をゲストに招き、波乱万丈な人生やターニングポイントから得た、人生訓・人生哲学を学んでいくトークバラエティの同番組。今回は、「大阪のおばちゃん」や「甲子園球場にいる阪神タイガースのファン」といった一般人のモノマネで人気を集める礼二が、人間観察から学んだという人生で大事なことを語り尽くす。

今や100近くのレパートリーを誇る礼二だが、「(一般人モノマネを)やりだした当初は『なんでそんなことをするの?』ってよく言われたんです」と、当初は周囲の反応がいまいちだったという。

司会の所ジョージは、その面白さに「われわれとは人を見るアンテナが違うんでしょうね。ずっと見ていたい!」と絶賛。ますだおかだの岡田圭右も「知らん人やねんけど、そういう人が実際に関西にはおるからね。かゆいところに手が届いた感覚で気持ちよく笑えるんですよね」と脱帽する。

そして番組では、礼二の人間観察の様子に密着。東京の下町にある老舗の立ち飲み居酒屋で、礼二が一般人のどこに注目をしてネタに取り込んでいるのかをチェックし、一般人モノマネの誕生の瞬間にも迫っていく。

関連記事(外部サイト)