アリアナ・グランデがツアー再開 - 追悼メッセージも「いつでも想っている」

アリアナ・グランデがツアー再開 - 追悼メッセージも「いつでも想っている」

画像提供:マイナビニュース

歌手のアリアナ・グランデが7日、パリで「デンジャラス・ウーマン」ツアーを再開した。先月、英マンチェスター公演の会場で起きた自爆テロを受け、ツアーを一時中断していたアリアナは、パリでツアーを再開するにあたり、今回のテロによる22人の死者を「天使」と呼んで追悼メッセージを投稿した。

エッフェル塔の写真には「今夜はツアー再開後初のショー。いつでも私たちの天使たちのことを想っているわ。心から愛してる」「私のバンドとダンサー、そしてクルーのみんなにとても感謝しているし、これ以上ないほど誇りに思ってる。みんな、愛してるわ」とキャプションが付けられている。

そんなアリアナは先日、テロ被害者に対する寄付金を募るため、慈善コンサート「ワン・ラブ・マンチェスター」を開催。そのステージでアリアナは観客に対し、結束の強さをこうアピールした。「これ以上先に進む前に、ここに来てくれたみんなに心からお礼を言いたいです。みんな、本当に愛しています。ありがとう。みんなが1つになり、愛情と強さ、結束力を見せてくれたことにすごく感謝しています。本当にみんなのことを愛しているし、私たちが見せている愛と結束力こそが今世界が本当に必要としている薬だと思っています。だからそのことに心から感謝しています」

(C)BANG Media International

関連記事(外部サイト)