『HiGH&LOW』達磨一家に、水野勝ら”達磨ベイビーズ”が白法被で加勢

『HiGH&LOW』達磨一家に、水野勝ら”達磨ベイビーズ”が白法被で加勢

画像提供:マイナビニュース

EXILE TRIBEの総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」シリーズの最新作『HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY』(8月19日公開)、『HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION』(11月11日公開)に登場する達磨一家の新ビジュアルが10日、公開された。

同作は5つのチームが拮抗した勢力をもつ「SWORD」地区の中で男たちが思いをぶつけ合うエンタテインメントムービー。映画『HiGH&LOW THE MOVIE』『HiGH&LOW THE RED RAIN』が2016年に公開されたほか、ドラマ、動画配信なども合わせた累計視聴人数は600万人、累計視聴回数は3,500万回超えという結果になっている。

達磨一家はSWORD地区の「D」であり、祭と関係の深い武闘派集団。別名“復讐の壊し屋一家”と呼ばれている。祭りを催し、闘鶏、 花札、喧嘩賭博などで金を稼ぐ。伝説のチーム・ムゲンに挑み壊滅した、九龍グループ傘下である”日向会”の日向四兄弟の四男、日向紀久(林遣都)が頭となり、形成されている。

今回公開された新ビジュアルでは、幹部の左京(阿部亮平)や加藤(小澤雄太)といったお馴染みのメンバーに加え、新たに、若手の白法被集団“達磨ベイビーズ”が加勢。風太(水野勝)・雷太(田中俊介)、阿行(守屋光治)・吽行(井澤勇貴)の4名がお披露目となった。

関連記事(外部サイト)