“神の子”アンジュルム・上國料萌衣がヤンマガ初登場で無邪気な姿

“神の子”アンジュルム・上國料萌衣がヤンマガ初登場で無邪気な姿

画像提供:マイナビニュース

ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ・アンジュルムの上國料萌衣が、12日発売のマンガ誌『週刊ヤングマガジン』(講談社)第28号の巻末グラビアに登場する。

上國料は1999年10月24日生まれの17歳。2015年に熊本からオーディションを受け、同グループに所属している。ニックネーム「かみこ」にちなんで、誌面では「神の子」とキャッチコピーがつけられた。

グラビアでは、等身大のセーラー服姿で登場したほか、部屋着のキャミソールでベッドに寝転ぶ少し大人な姿も見せる。また『ヤンマガ』にて「ハンツー×トラッシュ」を連載中の漫画家・こばやしひよこから「子猫みたいにちっちゃくてかわいいアンジュメンバーの妹」と紹介文も寄せられた。

表紙&巻頭グラビアには、HKT48、AKB48の宮脇咲良が登場。健康的なショートパンツ姿や、華麗なアオザイなど、様々な姿を見せた。

関連記事(外部サイト)