SILENT SIREN史上、最大の全国ツアー開幕! すぅ「"新世界"を見せたい」

SILENT SIREN史上、最大の全国ツアー開幕! すぅ「"新世界"を見せたい」

画像提供:マイナビニュース

4人組ガールズバンド・SILENT SIRENが10日、同グループ史上最大規模となる全国ツアー「5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR『新世界』」を、埼玉・戸田市文化会館からスタートさせた。

今回のツアーは、昨年末に東名阪で開催された「2016 年末スペシャルライブ Dream on!」以来、ユニバーサルミュージック/EMI Recordsへのレーベル移籍後では初の全国ツアーとなる。

その記念すべき幕開けとなるライブで、ボーカルのすぅは「やってきました、ツアー初日! みんな行けるかー!」と気合い十分で呼びかけ、あいにゃん(B)、ひなんちゅ(Dr)、ゆかるん(Key)とパワフルなパフォーマンスを披露。

この日は「フジヤマディスコ」や「あわあわ」、ライブ初披露となった「Kaleidoscope」などレーベル移籍後の楽曲を筆頭に、新旧織り交ぜた構成。恒例となっているガチンコ勝負ゲーム対決「サイサイコーナー」で親しみやすいキャラクターをさらけ出す一方、曲に込めた思いを真摯に伝えた後の最新バラード「AKANE」で感動的な光景を演出していった。

「今回は、これからの私たちのバンド人生において大切なツアーになると思います。みんなに新しい景色、"新世界"を見せたい! もっともっといいところへ行って、いい景色を一緒に見ましょう!」と、1,200人のサイファミ(サイサイファミリー=ファン)に語りかけるすぅ。11月13日・14日の日本武道館ファイナルまで、全26公演で"新世界"を目指す。

撮影:Rui Hashimoto(SOUND SHOOTER)

関連記事(外部サイト)