"関ジャニ∞流「関白宣言」"誕生! 錦戸亮ドラマ主題歌をさだまさしが制作

"関ジャニ∞流「関白宣言」"誕生! 錦戸亮ドラマ主題歌をさだまさしが制作

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・関ジャニ∞が、メンバーの錦戸亮主演ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系、7月8日スタート 毎週土曜22:00〜)の主題歌を担当することが13日、明らかになった。さだまさしが作詞作曲を手がけ、タイトルは「奇跡の人」だ。

今回は、関ジャニ∞のメンバーが、レギュラー番組で共演したさだに自らオファー。快諾したさだと錦戸が会食し、その席で恋愛ソングとなることが決定した。

さだは、関ジャニ∞のメンバーそれぞれにアンケートを実施し、その回答を受けて楽曲を制作。歌詞は、関西弁での言い回しが印象的で、さだならではのハートフルな楽曲に仕上がっており、さだの往年の名曲を想起させる"関ジャニ∞流「関白宣言」"となっている。

錦戸は「関ジャニ∞としては、初めての曲調で新鮮な響きになっていると思います」といい、「今の僕らの年齢になったからこそ歌える、等身大のラブソングになったと思います」と自信。

さだは「彼らの『好きな女の子』『苦手な女の子』『本音』と『建前』を基に作り上げた」と明かしながら、「彼ら自身が楽しんでくれて、ファンの方も一緒に歌ってくれたら、これほどうれしいことはない」とコメントした。

小田玲奈プロデューサーは「胸がジーンと熱くなるような愛の歌でした」と感想を語り、「毎話、最後この曲が気持ちよくかかるような、ドラマにしたいと思います」と意気込みを語っている。

このドラマは、妻・沙也加(松岡茉優)にはできる夫と思われながら、職場で足を引っ張りまくるお荷物社員・小林司(錦戸)が、会社を辞めようとした時に妻の妊娠が発覚し、夫婦二人三脚で乗り越えていく姿を描くもの。ほかに、佐藤隆太、壇蜜、Hey! Say! JUMPの薮宏太らが共演する。

関連記事(外部サイト)