『24時間テレビ』チャリTシャツデザイナーに五輪エンブレムの野老朝雄氏

『24時間テレビ』チャリTシャツデザイナーに五輪エンブレムの野老朝雄氏

画像提供:マイナビニュース

今年の日本テレビ系大型特番『24時間テレビ40 告白 〜勇気を出して伝えよう〜』(8月26〜27日)のチャリTシャツデザイナーに、東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレムを手がける野老朝雄(ところあさお)氏が決まった。

野老氏はこれまで、大名古屋ビルヂングのための下層部ファサードガラスパターン制作などを手がけ、昨年には東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレムをデザインした。

収益金がチャリティーになる「チャリTシャツ」の今年のデザインは、15日の同局系情報番組『ZIP!』内で発表。翌16日から日テレ屋、全国のイオングループ店舗などで取扱いが開始される。

今年の『24時間テレビ』は、メインパーソナリティーを嵐の櫻井翔(5回目)、KAT-TUNの亀梨和也(2回目)、NEWSの小山慶一郎(2年連続3回目)の3人が担当。石原さとみが、初めてチャリティーパーソナリティーを務める。

関連記事(外部サイト)