桐谷美玲『ひとパー』撮了で水川&ブルゾンと抱き合い涙 - 深夜にサプライズ

桐谷美玲『ひとパー』撮了で水川&ブルゾンと抱き合い涙 - 深夜にサプライズ

画像提供:マイナビニュース

女優の桐谷美玲がこのほど、主演を務めるフジテレビ系ドラマ『人は見た目が100パーセント』(毎週木曜22:00〜)のクランクアップを迎え、思わぬサプライズに号泣した。

最終日はまず、水川あさみとブルゾンちえみが、一足先にクランクアップ。桐谷との"女子モドキ"3人でのシーンで撮影終了を迎えた瞬間、思わず3人で抱き合い、涙を見せた。

水川は「最初はどうなるか不安なところもありましたが、撮影がはじまってからは毎日爆笑しない日はないくらい、とても楽しい現場でした。この3人でこの作品に出演できて本当によかったと思います」と、涙混じりの笑顔であいさつ。ブルゾンも「本当に本当に楽しかったです。人生の中でこんなに朝から晩まで(3人で)一緒にいることがなかったので、明日からとても寂しいです」と号泣した。

桐谷は、成田凌と最終話の肝となるシーンで、この日の深夜にオールアップ。カットの声がかかると、多くのスタッフからの割れんばかりの拍手が巻き起こり、花束を渡された成田は「大変なスケジュールの中、皆さまお疲れ様でした! 特に桐谷さんは過酷なスケジュールでも、疲れた顔を見せずがんばっていて、とても元気をもらいました! ありがとうございました」とあいさつした。

続いて、桐谷があいさつしようとすると、同日早朝にクランクアップした水川とブルゾンが、サプライズで登場。「びっくりしすぎて震えてる!!」という桐谷は、花束とねぎらいの言葉を受けると、思わず涙がこみ上げ号泣し、「2人がわざわざ来てくれてすごく驚きました。撮影が始まったときは、本当に終わりがくるのかな(笑)と思うくらい大変な時もありました。ここに来てくれた2人がいなかったら乗り越えられなかったと思います」と感謝した。

最終回は15日に放送。純(桐谷)が初めて手に入れた榊(成田)との恋愛を取るのか、それとも満子(水川)や聖良(ブルゾン)との友情を取るのか――というストーリーが展開される。

関連記事(外部サイト)