宇多田ヒカルの新アー写公開! 移籍後第1弾曲を初夏配信、HPもリニューアル

宇多田ヒカルの新アー写公開! 移籍後第1弾曲を初夏配信、HPもリニューアル

画像提供:マイナビニュース

シンガーソングライターの宇多田ヒカルが、EPICレコードジャパン移籍後の第1弾となる楽曲を初夏に配信リリースすることが13日、分かった。詳細は後日発表されるという。

また、移籍に伴ってオフィシャルサイトがリニューアル。スマートフォンユーザーにも操作しやすいデザインになっている。そのほか、新たなアーティスト写真も公開。ショートカット姿でストールを巻き、車の後部席に座る宇多田を捉えている。同サイトでは、壁紙としてダウンロードすることもできる。

宇多田は2月9日、オフィシャルサイトで移籍を報告。「昨年、長い休養を経て新しいアルバムを制作、発表し、音楽家としても一人の人間としても転機を迎えたという実感があり、ユニバーサル ミュージックとの契約が満了したこのタイミングで、アーティストとしての初めてのお引っ越しを決めました。東芝EMIでデビューして以来、ユニバーサル ミュージックに至るまでの活動を支えてくださった皆様には感謝の気持ちしかありません。これからも新しいことに挑戦し続けていきたいと思います」とつづっていた。

関連記事(外部サイト)