剛力彩芽、4回目の始球式に登場 - ノーバン果たせず「悔しい! 40点」

剛力彩芽、4回目の始球式に登場 - ノーバン果たせず「悔しい! 40点」

画像提供:マイナビニュース

女優の剛力彩芽が13日、東京・明治神宮球場で行われたセ・パ交流戦「東京ヤクルトスワローズ×東北楽天ゴールデンイーグルス」戦で始球式を行った。

今回で始球式は4度目となる剛力彩芽。明治神宮球場は1年ぶりの登場で、始球式前に「去年やらせていただいたんですが、3度目にしてすごい暴投してしまったので、今回はリベンジで球威アップしてノーバウンドで頑張りたいと思います!」と意気込み。本番では見事なピッチングフォームを披露するも、投球は3塁側に逸れてワンバウンドに終わり、始球式後の会見では「う〜ん、悔しいんですね〜」と残念がった。「去年の大暴投に比べたら一応距離は届いたかな。ちょっと逸れちゃったので40点」と自己採点も厳しめ。隣にいた東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター、つば九郎から「一番良かった!」とのお墨付きをもらって笑顔を見せた剛力だが、「今日のために練習したんですが、毎日続けたいですね」と早くも視界は次回の始球式に向けていた。

剛力はこの日、ショートカットからボブにした髪型を披露。「ちょっとボブにして大人っぽくなりたいという思いがあったので、伸ばしちゃいました」とその理由を説明し、「でもこれが限界なんです。切りたくてしょうがないんですよ」とショートカットが恋しい様子。その剛力にしたい髪型を質問すると「金髪にしたいです(笑)。すごく綺麗な金髪にしてみたいという願望はずっとあります。短くして金髪!」と回答して報道陣を驚かせていた。

関連記事(外部サイト)