加藤綾子、ウエンツの"手の届きそうなかわいさ"発言に反発も「よく言われる」

加藤綾子、ウエンツの"手の届きそうなかわいさ"発言に反発も「よく言われる」

画像提供:マイナビニュース

フリーアナウンサーの加藤綾子が、13日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『火曜サプライズ 梅雨の豪華芸能人大集合2時間SP』(19:00〜20:54)に出演。ウエンツ瑛士から「手の届きそうなかわいさ」と表現され、「よく言われますけど!」と打ち明ける場面があった。

加藤は、駅から歩いて3分以内の絶品グルメをめぐる「3分歩けばウマいものに当たる!」のコーナーに登場。ウエンツと2人で、国立音楽大学時代に通った東京・立川駅から徒歩3分以内で行ける店をめぐりながらトークを展開した。

ラーメン店を訪れた際に、店員の視線を感じたウエンツが「加藤さん好きでしょ?」と質問すると、店員は満面の笑みで頷き、「どこが好きなの?」と聞かれると、「優しそうなところ」と返答。ウエンツは「たいがい優しいよ、人間って」「一緒にいて特別に優しいとはまだ感じてない」と辛口コメントで笑いを誘った。

続けて店員が「かわいいよね」と絶賛すると、ウエンツは「それはわかる。手の届きそうなくらいのかわいさ」と発言。加藤はウエンツにパンチを繰り出しつつ、「よく言われますけど!」と明かした。

関連記事(外部サイト)