乃木坂46が"転校生"として1日入学体験 -『ガクたび!』第2弾は福島の高校へ

乃木坂46が"転校生"として1日入学体験 -『ガクたび!』第2弾は福島の高校へ

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・乃木坂46のメンバーが、全国各地の学校に"転校生"として1日入学するNHK BSプレミアムの番組『乃木坂46のガクたび!』の第2弾が、18日(23:00〜24:00)に放送される。

今回は、桜井玲香、高山一実、星野みなみ、松村沙友理の4人が、福島市にある、農業を中心に学ぶ高校へ。メンバーたちは全校朝礼で紹介された後、学校の制服に着替え、それぞれのクラスに加わる。

学校生活では、独自のユニークな授業を体験したり、一緒にお弁当を食べたり、クラスメイトたちと同じ時間を体験。桜井・松村の2人は、「農業」をテーマにプレゼンテーションを行う授業に参加し、全国大会優勝を目指す生徒とともに、よりよい発表を模索していく。

また、動物に関する知識を学んだり、実際に動物と触れ合ったり、トマトの収穫の授業にも参加。高山・星野の2人はパン作りに挑戦し、最後は4人全員で、手作りのパンや学校で育てた野菜や卵を校内販売する。

この放送を前に、17日(24:45〜25:45)には、大分・中津市の高校に1日入学した第1弾の再放送が決定。こちらは、秋元真夏、衛藤美彩、北野日奈子、齋藤飛鳥の4人が参加している。

関連記事(外部サイト)