気象予報士・森田正光、生ラジオで放送事故3回! 出演禁止宣告を告白

気象予報士・森田正光、生ラジオで放送事故3回! 出演禁止宣告を告白

画像提供:マイナビニュース

気象予報士の森田正光が、18日に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週日曜21:58〜)に登場。ラジオ局から出演禁止を言い渡された失敗談を告白する。

天気予報の仕事をはじめて約50年のキャリアを持ち、気象予報会社「ウェザーマップ」の代表取締役社長も務める森田。しかし、元々「お天気キャスター」になる気などまったくなかったと言い、天気にもまったく興味がなかったと打ち明ける。

そして、そんな興味のない職業に就いたばかりにいい加減な仕事をしてしまい、生放送のラジオ番組で放送事故を3回も引き起こしてしまい、あるラジオ局から出演禁止を言い渡されたことを告白する。

そこで今回は「興味がない仕事を適当にやっていたから自分のミスは予報できなかった先生」として「責任感がない仕事ぶりで職場で自分の居場所を失わないための授業」を展開。なぜ興味のない天気予報の世界に入ったのかを説明するとともに、出演禁止をくらったしくじり体験について詳細を告白し、今、興味のない仕事に就いている人たちに向け、自らの失敗から導き出した教訓を語りかけていく。

この日の放送では他にも、男性フォークデュオのサスケが「頑張る事が恥ずかしくて完全燃焼できなかった先生」として登場する。

関連記事(外部サイト)