『人は見た目が100パーセント』最終話、堤下出演シーンも通常通り放送へ

インパルス堤下敦が出演 フジテレビ『人は見た目が100パーセント』は通常通り放送

記事まとめ

  • インパルス堤下敦が車内で意識もうろうの状態で発見され、騒動となった
  • 堤下が出演するフジテレビ『人は見た目が100パーセント』は、予定通り放送するという
  • ドラマは15日が最終話だが、堤下の出演場面はカットされることなく放送される

『人は見た目が100パーセント』最終話、堤下出演シーンも通常通り放送へ

『人は見た目が100パーセント』最終話、堤下出演シーンも通常通り放送へ

画像提供:マイナビニュース

意識もうろうの状態で車内で発見された騒動で、14日に謝罪したお笑いコンビ・インパルスの堤下敦が出演するフジテレビ系ドラマ『人は見た目が100パーセント』は、きょう15日(22:00〜)に最終話を迎えるが、堤下の出演シーンも予定通り放送する予定だ。

堤下は、睡眠導入剤を服用して車を運転したことを認め、14日に都内で会見を行い謝罪。きょう15日に、レギュラー出演するドラマ『人は見た目が100パーセント』の最終話が放送されるが、堤下の出演場面をカットすることはなく、特にテロップも入れずに、通常通り放送することになった。

『人は見た目が100パーセント』は、主演の桐谷美玲に、水川あさみ、ブルゾンちえみの3人が、女子力ゼロの"女子モドキ"を演じ、奮闘する姿を描くもの。堤下は、3人にツッコミを入れる同僚の理系研究員役で出演している。

関連記事(外部サイト)