夏菜「正直、女優業が楽しめない」と告白 - 朝ドラのプレッシャーで酒浸り

夏菜「正直、女優業が楽しめない」と告白 - 朝ドラのプレッシャーで酒浸り

画像提供:マイナビニュース

女優の夏菜が、あす16日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55〜)に出演し、「正直、女優業が楽しめない」と告白する。

ダウンタウン、坂上忍と飲みながらトークする「本音でハシゴ酒」企画に登場する夏菜は、ヒロインに抜てきされたNHK朝ドラ『純と愛』(2012〜13年)を振り返り、高視聴率を獲得したその前の朝ドラ『梅ちゃん先生』と視聴率を比較されることの苦悩などを包み隠さず吐露。

そのプレッシャーからお酒ばかり飲んでいたと告白し、あまりに正直な夏菜の本音トークに、松本人志も思わず「こんなに本音って、言っていいんですか?」と驚く。荒れていたという朝ドラ時代の夏菜の様子について、当時のマネージャーからは「現場でキレまくっていた」などのエピソードが紹介される。

さらに、夏菜は「男からの押しに弱い」といい、自身の恋愛事情を赤裸々に語り尽くす。

この日の放送では他にも、シンガーソングライター秦基博が登場し、スキマスイッチの大橋卓弥から、先輩である大橋のことを呼び捨てにするなど、秦が酔うとタチが悪いというタレコミが。また、坂上からの依頼で『ダウンタウンなう』のテーマ曲作成することになり、番組内で披露される。

さらに、ジャーナリストの田原総一朗も登場。とにかく電話魔だという田原の携帯に、安倍晋三首相をはじめ、ソフトバンクグループの創業者・孫正義など、そうそうたるメンバーの電話番号が登録されていることが明かされる。

関連記事(外部サイト)