ディズニー七夕イベント開幕! 彦星ミッキー&織姫ミニーの新衣装にうっとり

ディズニー七夕イベント開幕! 彦星ミッキー&織姫ミニーの新衣装にうっとり

画像提供:マイナビニュース

千葉県浦安市の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで15日、"七夕"をテーマとしたスペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」(〜7月7日)が開幕。ディズニーの仲間たちがゲストにあいさつする「七夕グリーティング」では、ミッキーとミニーが新コスチューム姿をお披露目した。

新しいコスチュームは、ミッキーは彦星、ミニーは織姫をそれぞれイメージ。日本の伝統行事である七夕にふさわしく、"和"の雰囲気を大切にしながら、モチーフの"星"が帽子やリボン、帯などで存在感を放つデザインとなっている。

東京ディズニーランドでは、パレードルートにて「七夕グリーティング」を実施。ミッキーとミニーは人力車に乗って登場し、七夕でおなじみの曲に合わせてゲストにグリーティングする。グーフィーやプルート、チップとデール、ドナルドらも七夕のコスチュームで登場。さらに、ラプンツェルとフリン・ライダー、シンデレラとプリンス・チャーミングなど4組のプリンセス&プリンスも華麗にパレードルートを行進する。

東京ディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバーにて「七夕グリーティング」で開催。彦星に扮したミッキーとダッフィー、織姫に扮したミニーとシェリーメイ、そして、アラジン、ジャスミン、アリエル、エリックが船に乗って登場し、ゲストにあいさつしながらハーバーをめぐる。そして、ゲストを巻き込んで「星に願いを」を歌って七夕気分を盛り上げる。

「七夕グリーティング」のほか、ミッキーの形をした"ウィッシングカード(短冊)"に夢や願い事を書いて結びつけられる"ウィッシングプレイス"が両パークに登場。東京ディズニーランドでは、ワールドバザールの中央に飾られ、今年から新たに光の演出も加わった。東京ディズニーシーでは、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある桟橋に"ウィッシングプレイス"が設けられている。

また、彦星と織姫に扮したミッキーとミニーのぬいぐるみやぬいぐるみバッジなど、七夕をイメージしたスペシャルグッズも登場。東京ディズニーシーでは、「七夕グリーティング」に登場するダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみバッジも販売する。さらに、両パークで七夕のスペシャルメニューも味わえる。

関連記事(外部サイト)