観月ありさ、小林涼子との2ショットにファン絶賛「美人姉妹みたい」

観月ありさ、小林涼子との2ショットにファン絶賛「美人姉妹みたい」

画像提供:マイナビニュース

女優の観月ありさ(40)が15日、自身のインスタグラムとブログを更新。1年ぶりに共演した女優の小林涼子(27)との2ショット写真を公開し、反響を呼んでいる。

フジテレビ系ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(毎週日曜21:00〜)で主演を務める観月は、「8話ゲストで来てくれた 小林涼子ちゃんと! 去年の お迎えです。以来。 約1年ぶりの共演でした」と、日本テレビ系『お迎えデス。』以来の共演を報告。ピースサインをした笑顔の2ショットを公開し、「#一年振りの再会」「#かわいいです」「#竹を割ったような性格」などとハッシュタグも添えた。

この投稿に、「美人姉妹みたいね」「2人とも美人さんでした」「いゃーかわいい!!」「カワイイなぁ〜」「二人ともカワユイ」「お二人さんめっちゃ綺麗っす!」「最高の2ショット」「とても素敵な2ショットですね」「美人二人で目の保養になりますね」「お二人共綺麗」と絶賛コメントが多数寄せられている。

観月演じる骨を愛してやまない"ドS"標本士(=動物や岩石などを標本化する人)の九条櫻子が、法医学・自然人類学の豊富な知識に加え、観察眼・洞察力・想像力を駆使して難事件を次々に解決していく姿を描く同ドラマ。11日に放送された第8話で、館脇正太郎(藤ケ谷太輔)の中学の同級生・鴻上百合子として小林涼子がゲスト出演した。

関連記事(外部サイト)