上川隆也「刺激的で緊張感あった」連続ドラマ『アキラとあきら』に出演

上川隆也「刺激的で緊張感あった」連続ドラマ『アキラとあきら』に出演

画像提供:マイナビニュース

俳優の上川隆也が、WOWOWで放送される連続ドラマ『アキラとあきら』(7月9日スタート 毎週日曜 22:00〜 第1話無料放送)に出演することが16日、明らかになった。

同ドラマは、ベストセラー作家・池井戸潤の最新作が原作で、バブル経済とその崩壊という激動の時代を背景に描かれるヒューマンドラマ。今回、上川が演じるのは、物語終盤となるクライマックスで主人公の階堂彬(向井理)と山崎瑛(斎藤工)の前に立ちはだかる沢渡裕行役。

上川は「本作は同じ池井戸先生の作品とはいえ、以前に務めさせていただいた『花咲舞が黙ってない』とはテイストを大きく異にする作品でもありますし、短い時間ですがその時とはまた違った心地よく刺激的な現場の緊張感を味わいながら過ごさせていただきました。主人公の彬と瑛の2人が大きな難局を迎えるシーンに携わっている役の1人であるのは確かで、そうしたある種のキーマンとしてこの作品に関われたことはとても有難いですし、楽しかったです。その難局を乗り越えていく2人の知恵の見事さをぜひ見ていただき、最終話まで楽しんでいただきたいと思います。僕も一視聴者として拝見するのが楽しみです」と語っている。

『アキラとあきら』は7月9日(毎週日曜 22:00〜)WOWOWプライムにてスタート。全9話(第1話無料放送)。

関連記事(外部サイト)