千鳥・ノブ、プルプル頭の特殊メイクにご満悦「宣材写真にしたいくらい」

千鳥・ノブ、プルプル頭の特殊メイクにご満悦「宣材写真にしたいくらい」

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・千鳥と女優・かたせ梨乃が16日、都内のスタジオで行われた読売テレビ・日本テレビ系単発バラエティ番組『脳みそQ! 正解ポヨ〜ン』(29日23:59〜24:54)の収録後に取材に応じ、柔らか頭の特殊メイクにご満悦の様子を見せた。

この番組は、芸能人たちが「文字を使わずに鉛筆で砂糖と塩を描き分けよ」「フランスパンで戦車に勝つ方法を考えよ」といった、知識だけでは解けない難問・珍問の数々に挑戦し、発想力や思考の柔軟性を競っていくもの。クイズ番組MC初挑戦の3人は「頭のやわらかさ」という番組のコンセプトを表現するため、プルプル状の柔らか頭の特殊メイクを施して進行する。

取材に応じた大悟は「後半すごく頭が重い」とボヤいたが、ノブは「この頭をつけて、司会が千鳥とかたせさんと聞いて、『なんてクセ番組だ』と思ったんですけど、やってみたら楽しかったです」と充実の表情。ノブはさらに、「千鳥が探していた軸が見つかりました。これをライフワークとして、宣材写真もこれに変えようかなと思うくらい」とまで言うほど気に入っていた。

また、かたせは、オファーを受けた際に見せられた絵コンテと比較して、「ここまで高さがあると思わなかった」というが、「変身できて楽しいです」と、バラエティへの柔軟な対応力を見せていた。

この特殊メイクは、完成までに3時間もかかったそうだが、ノブは「時間が経過すると慣れてきて、頭につけているのを忘れるんですけど、パって横を見るとかたせさんがこの頭になってるので、『俺はなんて番組をやってるんだ!』って思いました」と、すっかりフィットした模様。かたせも「おでこがツルンとしたようなのは時代劇もあるんですけど、頭と顔がこんなに一体化するとは思いませんでした」と、技術の進化に感心した。

また、上部に重りを付けることで、頭がプルンと揺れやすいようにする工夫がなされているそうで、大悟は「一生懸命やってくれてるのを知ってるんで、できるだけ隙あらば揺らさないとという意識でやってました」と、期待に応えていた。

解答者には、井森美幸、武井壮、りゅうちぇる、横澤夏子、千賀健永(Kis-My-Ft2)が出演。ノブは「千賀くんのポンコツなとこ初めて見ました」、大悟は「井森さんも結構ポンコツな答えで、『さすが自分の役割分かってるなぁ』って思ってたら、急に1位とかも獲るから『あぁガチでできてなかったんだな』って思いました」と印象を語った。

関連記事(外部サイト)