AKB高橋朱里、須藤の結婚宣言に苦言 - ファンの気持ち考え「胸が痛い」

【第9回AKB48選抜総選挙】AKB48高橋朱里が11位 NMB48須藤凜々花の結婚宣言に苦言

記事まとめ

  • 第9回AKB48選抜総選挙の開票が行われ、AKB48の高橋朱里が11位にランクインした
  • NMB48の須藤凜々花は20位で、「初めて人を好きになりました、結婚します」と宣言
  • それに対し高橋朱里は、「本当に胸が痛いです」と須藤凜々花に苦言を呈した

AKB高橋朱里、須藤の結婚宣言に苦言 - ファンの気持ち考え「胸が痛い」

AKB高橋朱里、須藤の結婚宣言に苦言 - ファンの気持ち考え「胸が痛い」

画像提供:マイナビニュース

AKB48の49枚目のシングルの選抜メンバーを決める「第9回AKB48選抜総選挙」の開票が17日に行われ、AKB48の高橋朱里が11位にランクインし、2年連続で選抜入り。スピーチでは、20位に入ったNMB48・須藤凜々花の結婚宣言に苦言を呈した。

高橋は「去年初めて選抜に入って15位という順位をいただいてから、AKB紅白総選挙では圏外という結果を出してしまいました。そのときには、またこの檀上で選抜としてスピーチができるとは想像もしていなかったです」と1年を振り返り、「本当にみなさんのお蔭です」と涙ながらにファンに感謝した。

そして、「客席から呼ばれるメンバーを見ていて、悔しかったりうれしかったり喜んでいるメンバーがいる中で、アンダーガールズのそこまで上げてくれたファンのみなさんがいる中で、『結婚したい』とか『結婚します』とか、ファンのみなさんが複雑な気持ちになってしまうことを言うメンバーを見て、それまでに流していったメンバーの涙の気持ちを考えると、本当に胸が痛いです」と、須藤の結婚宣言について複雑な思いを語った。

須藤は檀上で、「人の愛について知って、初めて人を好きになりました。私、私、NMB48須藤凛々花は結婚します」と宣言し、会場をざわつかせていた。

(C)AKS

関連記事(外部サイト)