SKE48・須田亜香里「かわいくないのになぜ人気?」が嬉しい理由 - 総選挙6位

SKE48・須田亜香里「かわいくないのになぜ人気?」が嬉しい理由 - 総選挙6位

画像提供:マイナビニュース

SKE48の須田亜香里(25)が17日、沖縄県内で行われた「第9回AKB48選抜総選挙」開票イベントで6万3,124票を獲得。昨年の7位から1つ順位を上げ、6位にランクインした。

マイクの前に立った須田は、「ありがとうございます」と頭を下げた後、「未だに『須田亜香里』とネット検索すると『なぜ人気?』と出てきます。そして、その次に『かわいくない』と出てきます。世間の方が持ってくださっている疑問をまとめますと、『須田亜香里は、かわいくないのになぜ人気?』ということになります」と自身の容姿をテーマに語りはじめた。

「きっと今、テレビを観てくださっている方の中にも同じように感じている方もいるんじゃないでしょうか。でも、私はその疑問がすごくうれしいです」と前向きに捉えている須田。「私なりの形ではありますが、それも須田亜香里がこのAKB48グループに興味を持っていただけるきっかけというか、入り口になれている」とその理由を説明する。

そして、「コンプレックスや欠点も力になるんだということを希望に思ってもらえたらいいなと個人的には思っています。コンプレックスや欠点はない方がいいと私も思っていました。だけど、このグループに入ってこの一年で特に考え方が変わって、コンプレックスや欠点は出会うべき人と出会って補い合うためにあるんだと気づくことができました。でこぼこしているように良いところも悪いところもある、それが私が今日6位になれた理由だと思っています」と続ける。

今回はHKT48・指原莉乃にとって最後の総選挙。「指原さんが切り開いてきた、『見た目だけが魅力じゃないアイドルでも一番を目指せる』ことをとても尊敬しています。来年は出られないということで、そういった思い、みんなの希望となることを引き継げるように精一杯、足りないこともありますが、頂上を目指していけたらいいなと思います」と指原の笑いも誘い、意気込みを語っていた。

関連記事(外部サイト)