真木よう子主演『セシルのもくろみ』ポスターイラストをmaegamimamiが担当

真木よう子主演『セシルのもくろみ』ポスターイラストをmaegamimamiが担当

画像提供:マイナビニュース

女優の真木よう子が主演するフジテレビ系ドラマ『セシルのもくろみ』(7月13日スタート、毎週木曜22:00〜 ※初回15分拡大)のポスタービジュアルが20日、公開された。イラストレーター・maegamimami(マエガミマミ)がイラストを担当している。

このドラマは、ファッション誌『STORY』に連載された唯川恵の同名小説が原作。真木演じる主人公・宮地奈央は、小さな幸せに満足している3人家族の母親だったが、人気女性ファッション誌『ヴァニティ』に読者モデルとしてスカウトされて生活が一変し、新たな価値観を見つけて変身していく姿を描く。

若い女性を中心に人気のmaegamimamiは、女性をモチーフにしたイラスト作品を数多く手掛け、女性誌、ウェブ、広告、ブランドとのコラボレーションを中心に活躍。今回のポスタービジュアルは、真木をはじめ、吉瀬美智子、伊藤歩、板谷由夏、長谷川京子という女優陣の背景に、大胆で毒気のある女性たちのイラストが描かれている。

maegamimamiは「作品に参加でき、光栄です」といい、「嫉妬も野心も、独占欲も好奇心も。ゴチャゴチャうごめく女の本性は、欲深くて時に残酷。誰の中にも潜んでいるであろうこの残酷さを"セシル"という架空の5人の存在に託しました」と、狙いを説明。

フジテレビの太田大プロデューサーは「アンニュイさと毒気が象徴的な女性たちを描いてきたmaegamimamiさんの真骨頂とも言える、素晴らしいビジュアルを仕上げていただけたと思っています」と胸を張っている。

関連記事(外部サイト)