波瑠主演『あなそれ』崩壊した2組の夫婦の結末は!? 4人が決断したこととは…

波瑠主演『あなそれ』崩壊した2組の夫婦の結末は!? 4人が決断したこととは…

画像提供:マイナビニュース

女優の波瑠が主演を務めるTBS系ドラマ『あなたのことはそれほど』(毎週火曜22:00〜)の最終回がきょう20日、放送される。

人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミックをもとにした同ドラマは、"2番目に好きな人”と結婚した渡辺美都(波瑠)を主人公に、2組の夫婦のマリッジライフと、四者四様に揺れる恋愛模様を描くストーリー。美都の夫・涼太役を東出昌大、美都の小・中学校時代の同級生で不倫相手の有島光軌役を鈴木伸之、有島の妻・麗華役を仲里依紗が演じている。

ついに今夜、最終回。美都(波瑠)は、妊娠していなかったことを涼太(東出昌)に報告するが、涼太からあっさりとした返事を返され拍子抜けしていた。一方、麗華(仲)が子どもと実家へ戻り、狼狽する有島(鈴木)は、麗華を追って電話をかけるものの、冷たく突き放され一方的に切られてしまう。

そんな茫然自失の有島の元に、涼太から電話がかかってくる。今までの行いを悔い、謝罪するが、弱っている有島に対し、真顔で冷静に詰め寄る涼太。一方、美都は、ついに離婚届を役所に送るという涼太からのメッセージを受け取り、「最後に一度だけ」と久しぶりに涼太と夫婦最後の晩餐を楽しむが…。

(C)TBS

関連記事(外部サイト)