池上彰、テレ東特番で東京都議選を徹底解説! 「都議選は国政を先取りする」

池上彰、テレ東特番で東京都議選を徹底解説! 「都議選は国政を先取りする」

画像提供:マイナビニュース

テレビ東京は20日、ジャーナリストの池上彰を起用した東京都議会議員選挙関連特番『池上彰のニッポンの大問題〜都議選ライブ〜(仮)』(7月2日 第1部19:54〜22:24、第2部25:00〜26:00)を生放送することを発表した。

同局はこれまで池上とともに数々の選挙特番を放送し、話題を呼んできたが、都議選をゴールデン帯に6局ネットの特番として生放送するのは初めて。小池都知事などの有力政治家と中継をつなぎ、池上が視聴者に代わって鋭い質問を投げかける。

解説では、特製模型を使い都知事と都議会の関係を表し、都議選がなぜ国政に影響するのか、築地市場の豊洲移転問題がどう影響を与えるのかなど、独自の手法で伝えていく。

池上は「東京都議選自体は東京都ローカルの話なんですが、その結果というのは全国の人たちが注目をしています」と語る。「一体、都議会議員は何をやっているんだろうというのは、結局視聴者のそれぞれの地域の地方議員が何をやっているかにつながっていくと思います」と説明し、「地方自治ってなんだろう」ということを、東京都民以外の人にも考えてもらえるために、全国のニュースとして紹介するという。

さらに池上は「実は東京都議選の結果ってそのあとの国政選挙がどうなるかを先取りする形で動いているんですね」と"池上節"で解説。「これからの国がどうなるかということを占うことができるのではないかと思っています」と番組の意義を示した。

同局 宮崎一幸プロデューサーは「政治の風向きが大きく変わる中、今回の都議選は永田町でも『"安倍一強"の先行きを左右する』と大注目されています」と明かす。「家族で学べる『都議選ライブ』ぜひ、ご期待下さい」とアピールした。

関連記事(外部サイト)