上戸彩、2億円超のジュエリーにうっとり「身につけるだけでそわそわする」

上戸彩、2億円超のジュエリーにうっとり「身につけるだけでそわそわする」

画像提供:マイナビニュース

女優の上戸彩が21日、東京・新宿の伊勢丹新宿店本館で行われたフランスの高級ジュエリーブランド「ブシュロン」セルパンボエム新作コレクション発売記念イベントに登場した。

フランス・パリの5大宝飾店に名を連ねる「ブシュロン」の日本法人、ブシュロン ジャパンは、6月21〜27日に伊勢丹新宿店本館1階でキャンペーンを実施。スネークをモチーフとしたアイコンコレクション「セルパンボエム」の5つのカラーストーンをあしらった新作の発売、および日本限定ペンダントを伊勢丹で先行発売されるほか、ファッション誌『VOGUE JAPAN』とのタイアップ連動企画など、様々なコンテンツが用意されている。

同ブランドの総額2億円以上するジュエリーを身につけた上戸は「恐ろしいですね(笑)。身につけるだけでそわそわしてしまいますが、ブシュロンさんのアクセサリーの美しさにうっとりします」と目を細め、「つけ心地が滑らかと聞きました。ジュエリーのつけ心地が滑らかってどういうことか意味が分かりませんでしたが、本物の蛇が手首にいるようでフィット感がすごいんです。つけ心地は本当に素敵ですよ」と絶賛。同店舗で見ることができる同ブランドのコレクションについては「とにかくアイテムがたくさんあるので、色んな組み合わせができますよ。その日の自分に合わせてつけられるので、素敵だと思います」と興味津々の様子だった。

同キャンペーンのタイトルでもある「Seeking elements of life〜煌めきの探求、新しい私に出会う旅〜」にちなみ、「新しく挑戦してみたいことは?」という質問に、「運動やスポーツをしたいなと思っていて、体力をつけたいと思っています。筋肉もつけて健康的な身体になりたいですね」と上戸。また、この日訪れた伊勢丹新宿店の周辺は、プライベートでもよく訪れているそうで「私の娘の散歩ルートなので本当によく来ます。デパ地下か子ども会に入り浸ってますよ(笑)。いつもここを通るんですが、どスッピンで歩いているので、ブシュロンさんのキャンペーン中はやめとこうかな(笑)」と話していた。

関連記事(外部サイト)